PCで何かを作りたいアナタを応援します!また、IT全般のお役立ち情報を発信します。

楽々PCライフ

プログラミング

XcodeでGeneralタブが表示されない場合の解決方法について!

更新日:

本記事は、Xcodeを使ってiOS向けのアプリを開発している開発者向けの情報です。

仕事中、Xcodeでapple store向けのリリース作業をやっていたのですが、Xcodeの画面を開きなおしたところ”info”タブと"Build Settings"タブしか表示されなくなりました。

正確にはGeneral,Capabilitys,Bulid Phases,Bulid Rulesタブが表示されない状態となります。

以下のような感じです。

 

( ^ω^)・・・ウソやん・・・provisioning profileの設定とかどうすんの。。。てか、Generalどこいったーーー!

と、あれこれ調べたり試したらいけました。

手順としては、以下の通りです。

  1. Views → Navigators → Show Project Navigator で画面左側にプロジェクトナビゲータを表示させます。
  2. プロジェクトナビゲータ上の一番上にある青色のプロジェクトアイコンをクリックします。
  3. 右側のウィンドウで、さらにアプリのアイコンをクリック
  4. プルダウン表示で、Targets項目に出ている開発中の対象アプリのアイコンをクリック
  5. Generalタブ他、すべてのタブが復活します!!

文章での説明ではわかりにくいかと思いますので、操作の様子をアニメーションで載せておきます。

 

・・・たったこれだけなんですが、中々焦りましたね。。。

知ってる人からしたら大したことではないかもですが。

開発中のアプリがターゲットから外れてしまっていたので、選択しなおしたといった感じでしょうか。

ちなみに、上記のアニメーションはXcode 8での操作となります。他でも同じだと思います。

本件とは関係ありませんが、今はXcode8でビルドして申請するとSDKが古いからXocde9以降でビルドしなおしてね!!と申請前のバリデーションで怒られるのでコレも注意ですね。

私はXcode9で開きなおしてビルドしたら審査通りました。

本記事がお役に立てれば嬉しいです ^ ^

-プログラミング
-,

Copyright© 楽々PCライフ , 2018 All Rights Reserved.