PCで何かを作りたいアナタを応援します!また、IT全般のお役立ち情報を発信します。

楽々PCライフ

作業効率化

一発で大量変換!ファイル名を一括で変更する方法

投稿日:

フォルダ内にいっぱいあるファイルの名前を変更したい!
そんな場合に使える方法を紹介します ^^

Windowsの標準機能である、コマンドプロンプトを使用します。

起動手順:
1.Windowsキー + R を同時押ししてください。

2."ファイル名を指定して実行"というタイトルのウィンドウが開きますので
名前のところに"cmd"と入力してOKボタンをクリックしてください。
ファイル名を指定して実行

3.真っ黒なウィンドウが開いたと思います。これは、コマンドプロンプトと呼ばれるもので
各種コマンドを実行することができます。
コマンドプロンプト

4.ファイル名を変換したいファイルが配置されているディレクトリに移動します。
「cd ディレクトリ名」を入力してEnterキーを押してください。
例えば、ドキュメントフォルダに対象ファイルがあるのであれば「cd C:\Users\〇〇〇\Documents」と入力してください。
〇〇〇には、windowsのログインユーザー名が入ります。
エクスプローラーのアドレス欄で確認してコピー&ペーストするとよいでしょう。
(下記の赤枠部分をマウスで選択→Ctrl+C同時押し→コマンドプロンプトの画面上で右クリック)
アドレス欄

5.ファイル名の一括変換処理を行うコマンドを入力します。
処理の対象は、4.で指定したディレクトリ内のファイルすべてです。
以下の一行をそのまま入力し、Enterキーを押してください。ファイル名の変換が行われます。

・ファイル名の頭に"test_"とつけたい場合
for %A in (*) do ren "%A" "test_%A"
・ファイル名の後ろに"_test"とつけたい場合
for %A in (*) do ren "%A" "%~nA_test%~xA"

コマンドプロンプト画面

参考:文法的には以下のような感じです。↓
・%A ⇒ ファイル名が代入される。
・in (*) ⇒ すべてのファイルが対象
・ren "%A" "test_%A"⇒ ファイル名の先頭に"test_"をつける。

-作業効率化
-, ,

Copyright© 楽々PCライフ , 2018 All Rights Reserved.