PC、スマホなどIT全般のお役立ち情報を発信します!

楽々PCライフ

ペイント

ペイントでは背景が透明にならない?ペイント3Dで簡単に透過する方法!

更新日:

ペイントは背景を透明にはできません・・・。

結論からいうとWindows10標準のペイントは透過画像に対応していないため、
背景を透明にすることはできません。

例えば、すでに背景が透明になっているPNG画像を開いて上書き保存をすると
以下のような警告が表示されます。↓
透過情報警告

ただし、背景色が白色の画像を読み込んで白い部分を透過して合成する方法であれば存在します。以下の記事を参考にしてください。
ペイントで画像を円形にトリミングする方法!(ついでに透過も解説)

 

Windows10標準のペイント3Dで背景を透明に!

別の透過画像に対応したソフトを導入するのもひとつの方法なのですが、
ここでは手軽に標準ツールのみでやっていく方法を紹介します。
使用するのはペイント3Dです。
3Dしか編集できないんじゃないの?と思いきや2D画像も大丈夫です。

透明にする手順

1.まずは、「ペイント」から「ペイント3D」を起動します。
「ペイント3D」を起動

2.「ペイント」を起動から「ペイント3D」を開くと、「ペイント」で何もしていなければ
以下の初期画面(ようこそ画面)が表示されます。
ここでは新規作成をクリックします。
ペイント3D起動画面

3.編集画面が表示されますので、ブラシを選択して試しに何か描いてみます。
ここで、透過情報を持っているPNG画像を開いても、ペイントと違って問題なく透過された状態で表示されます。
ブラシで描画

4.背景を透明にします。メニュー上部の「キャンパス」をクリックし、右に出る
オプションの中で「透明なキャンパス」をオフからオンに切り替えます。
すると、背景が白色から透明になりました。
背景色が白色の画像を読み込んでこの操作を行えば、同じように背景が透明になります。
背景を透明に

5.あとは、左上の「メニュー」ボタンをクリックして「名前を付けて保存」で適当な
位置にファイルを保存すれば終了です。
保存する際は、PNGかGIFを選ぶようにしましょう。
この2つは背景を透明にすることが出来る画像形式です。
PNG,GIF以外の形式は透過情報を画像に保持することが出来ず、背景を透明にすることはできませんのでご注意ください。

作業手順としては以上となります。
なお、今回のように手書き文字を透過する方法ではなく、既存の画像を透過する方法を
お探しの方は、以下の記事が参考になると思います。↓

ペイントで画像を円形にトリミングする方法!(ついでに透過も解説)

-ペイント
-, , ,

Copyright© 楽々PCライフ , 2018 All Rights Reserved.